倒産しない方法

倒産しない方法って?資金繰りのノウハウを知りたい方へのマニュアルはこちら

 

資金繰りが厳しく、銀行にも見放されてしまった。

 

専門家や支援機関に相談しても「自己破産」を進められてしまった。

 

でも「事業を守りたい」「大切な自宅を手放したくない」という悩みをお持ちの方いらっしゃいませんか?

 

家族や従業員を守るためにも、破産ではなく再生の道を探す方も多いと思います。

 

そんな方にぴったりの倒産しない事業再生マニュアルがあります。

 

正しい知識と情報を脳にインストールすれば、資金繰りの悩みからそのものを根底から一掃できます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

倒産しない方法をお探しの方!倒産回避できる事業再生マニュアルはコチラ

 

 

毎日資金繰りのことで悩んでいらっしゃる方。

 

なかなか他人には打ち明けづらい悩みで追い詰められていませんか?

 

倒産を回避するために、複雑なことを学ぶ必要はありません。

 

正しい知識と情報さえあれば、倒産の危機から回避することは難しいことではありません!

 

その正しい知識と情報を知る為に紹介したいのが
【倒産危機を回避する資金繰りノウハウ。倒産回避のための「事業再生マニュアル」】です。

 

このマニュアルは、事業再生コンサルタントの瀬間隆司氏が執筆したマニュアルです。

 

このマニュアルは、事業や自宅を守ることを大前提としたマニュアルです。

 

まずは、正しい知識と情報を脳にインストールすること。

 

銀行の話を100%信じてしまっていませんか?

 

実は「知らない」というだけで、必要のない苦労を強いられている経営者の方は少なくありません。

 

なぜ、そんなことになってしまうのかという答えは簡単。

 

倒産の危機って何度も経験しないですよね?

 

つまり、ほとんどの方が倒産に関しては素人なのです。

 

そのため、間違った常識を信じてしまい、必要のない苦労をしてしまうのです。

 

こちらの事業再生マニュアルでは、その苦労をなくすための正しい知識と情報を学ぶことができます。

 

家族や従業員、自宅を守る為に一度目を通してみてはいかがでしょうか?

 

⇒倒産しない方法ってなに?正しい知識を教えてくれる事業再生マニュアルはこちら!

 

【倒産危機を回避する資金繰りノウハウ。倒産回避のための「事業再生マニュアル」】で得られる効果

 

@銀行にリスケジュールの応諾をもらえる!

 

リスケジュールを断られたこと、ありませんか?

 

金融機関の担当者に口頭でリスケジュールをお願いすると、軽くあしらわれて終わるケースがあります。

 

そこでマニュアルには、リスケジュール交渉のコツが書いてあります。

 

そしてリスケジュール申請の際に必要な書類も全て書いてあります。

 

このマニュアルでは、リスケジュールの際に金融機関が最も気にするポイントを抑えてあるので、ポイントさえ抑えて交渉すれば、リスケジュールの応諾をもらう事は難しいことではありません。

 

一刻も早くリスケジュールして、毎月の支払いを少しでも減らしましょう。

 

A銀行から督促状が来ても怖くなくなる!

 

たいていの人が銀行からの「督促状」にビビッてしまい、冷静でいられる事ができなくなってしまいますよね。

 

銀行からお金を借りる際、自宅を担保にお金を借りるケースがほとんどなので、無理もありません。

 

自宅を失うという恐怖感から、多くの人は金利の高いお金を借りて銀行にお金を払っているのです。

 

そんな中「残高不足により引き落としが・・・」などという督促状が届いたらどう思いますか?

 

ちょっと気が弱い方であれば血の気が引いて倒れてしまいかねないです。

 

でも、マニュアルを読めば今後どのような流れで銀行対応してくるかわかりますので、恐怖感が無くなります。

 

冷静に対処できることでしょう。

 

B資金調達の方法はたくさんあることに気づける!

 

資金繰りに苦しんでいる人は、基本的に視野が狭くなってしまいます。

 

「借りて返す」という行動が、視野の狭さを裏付けています。

 

しかし、銀行への支払いを最優先してしまい、商工ローンや消費者金融からお金を借りて、銀行に返しても、余計苦しくなるだけですよね。

 

そして身内からお金を借りてしまう方もいますが、その方にも生活があるのは当然です。

 

迷惑をかけてはいけません。

 

このマニュアルを読めば借りて返すという方法よりも、他に良い選択肢があることに気づきますよ!

 

G⇒倒産しない方法をお探しの方向けの事業再生マニュアルはコチラ